クラビットでクラミジアを撃退!

クラミジア感染者が増えている理由

クラミジア感染者が増えている理由

性病の中でも感染率がトップクラスとされるクラミジアは、国内にいる感染者は100万人を超えるとも言われています。なぜ、そこまで感染が拡大してしまい感染者が増えてしまうのでしょうか?それは1つに性器以外にも感染を起こすからとされています。

性病は性器に移るから性感染症と呼ばれるのではなく、性的な接触によって移ることからなにも感染が性器だけとは限りません。クラミジアが感染する部位をまとめて見ました。
・ペニスや膣(尿道や子宮頸管)
・咽頭(ノド)
・肛門
・目

意外なのは目にも感染を起こしてしまうことで、何かの拍子で目に男性の精液や膣分泌液が入ってしまう事で強い痛みを感じる結膜炎を起こすと言われています。

性器以外の感染経路

主に4つの部位に感染をしますが、共通するのは性的な接触、つまりSEXが感染経路となっているので通常の方法で行われるSEX以外でもオーラルセックスやアナルセックス、ディープキスによって感染者の粘膜に直接ふれてしまうので気付かぬ内に感染させてしまい感染者が増えてしまっていると考えることが出来ます。

自覚症状がない

他に考えられることとして自覚症状の少なさが考えられます。女性はオリモノが増えたり、軽い不正出血を起こす。男性は尿道に違和感を感じたり、痛みやかゆみ、白い分泌物が出る。どちらも軽い症状になるので女性では約80%、男性では約50%が感染したことに無自覚となっているので、その結果、症状を放置してしまいSEXを行ってしまうことで感染が拡大してしまうと考えられています。

感染力の強さ

また、クラミジアは感染力も非常に強いんです。感染している人との1回のSEXで移ってしまう可能性はなんと50%以上となっているので「自分は大丈夫!!」なんて思っているとそのうち感染してしまいます。必ず感染を防ぐ方法はSEXをしないことしか無いので、それは生きて行く上で無理な話ですよね?

感染力の強さ

感染を防ぐには?

なので男女問わず個人がこういった「病気への関心を深めること」や「不特定の相手とSEXしない」避妊の意味でも「コンドームを付ける」などして感染予防を行ったり、自覚が難しいのでカップルで「定期的に検査」を受けるなどして対策を行っていかなければ、この感染症は更に蔓延していくと考えられています。後、特に風俗店を利用する男性はそれだけ感染する機会を増やしているとも考えられるので、出来れば頻繁に利用することは控えることが望ましいです。

pagetop

性感染症の基礎知識について

主な性感染症について細菌名:クラミジアトラコマティス

日本で拡大している感染

クラミジア感染者が増えている理由潜伏中に感染が広がる

治療方法

クラミジアを自力で治すにはクラミジアに効く薬一覧クラビットは性病に効く薬クラビットで細菌を死滅させるレボフロキサシンの特性アジーやバルトレックスも効果的アジスロマイシンの特性

体験談

まとめ買いがお得みたい(体験談)