クラビットでクラミジアを撃退!

クラミジアに効く薬一覧

クラミジアに効く薬一覧

性病の1つであり、国内でも感染者数がNo.1と言われているクラミジアは、感染力が非常に強いものの抗生物質を服用することで短期間に治療することが出来てしまいます。病院処方であれば医師の説明をきちんと聞けば問題はないですが…。

厄介なのは、病院に抵抗があって適切な治療を受けない人がいることでこれも蔓延の原因になっています。そこで個人輸入によって自宅で個人的にクラミジアの治療をしようと思っている方の為にクラミジアに効く薬の種類をまとめたものを記載します。

マクロライド系の抗生物質

・ジスロマック(成分:アジスロマイシン水和物250mg)
・クラリス(成分:クラリスロマイシン200mg)

アレルギーなどを起こすこともなく、使用する人を選ばないので一般の人でも扱い易い系統の抗菌薬になります。

ニューキノロン系の抗生物質

クラビット(成分:レボフロキサシン水和物250mgと500mg)
・オゼックス(成分:トスフロキサシン・トシル酸塩75mgと150mg)
・ガチフロ点眼液(成分:ガチフロキサシン0.3%)
高い抗菌作用を持っていますが、妊娠中の人や子供には悪影響が出るので使用することは出来ません。

テトラサイクリン系の抗生物質

・ミノマイシン(成分:ミノサイクリン塩酸塩50mgと100mg)
・ビブラマイシン(成分: 塩酸ドキシサイクリン50mgと100mg)
この系統も妊娠中の人や子供にも使用することは出来ませんが、クラミジアに有効とされています。

テトラサイクリン系の抗生物質

クラミジアの症状は男性と女性によってもからだの構造が違う様に症状は異なりますが、どの系統の薬の服用でも効果は共通となっています。1つだけ錠剤では無く点眼薬がありますが、もともとはクラミジアの原因菌は眼科領域とされていたので現在でも目の中に感染している人の精液や膣液が入ると激しい痛みが起こる結膜炎となるので点眼薬も記載しておきました。

ぞれぞれ同じ抗菌薬にはなりますが、その服用方法は違ってくるので服用前には必ず添付書を読んでその通りに服用する様にして下さい。また、カップルあるいは夫婦のどちらか一方が感染した場合にはもう一方でも感染している可能性があるので二人で治療しなければなりません。一方が治っていなければSEXをすると再び感染を起こしてしまいます。辛い思いをする前に薬を使って早期治癒を目指しましょう。

pagetop

性感染症の基礎知識について

主な性感染症について細菌名:クラミジアトラコマティス

日本で拡大している感染

クラミジア感染者が増えている理由潜伏中に感染が広がる

治療方法

クラミジアを自力で治すにはクラミジアに効く薬一覧クラビットは性病に効く薬クラビットで細菌を死滅させるレボフロキサシンの特性アジーやバルトレックスも効果的アジスロマイシンの特性

体験談

まとめ買いがお得みたい(体験談)