クラビットでクラミジアを撃退!

クラビットで細菌を死滅させる

クラビットで細菌を死滅させる

淋病とは、淋菌に感染する事で起きる病気の事です。感染者との粘膜同士の接触、精液、腟分泌液を介して感染します。男性は尿道炎、女性はおりものが増えたり、感染してから発病、さらに初期症状に気付いてから重症化するまでが比較的スピーディーに進んでいく事があります。自然治癒する事はないので、症状に気付いたら早めに治療を始めましょう。

放置すると菌は次第に体の内部の方まで症状を広げていき、男性は睾丸に炎症を起こしたり、女性は卵管炎や子宮頸管炎を起こす事があります。不妊症の原因になってしまう事もあるので、特に注意が必要です。

喉への感染

また性感染症の一つなのでどうしても性器のみに感染する様なイメージがありますが、実際には喉への感染もあります。しかし喉に感染した時は症状が全く出ないか、抵抗力が落ちている時だけ風邪のような症状が出るのみなので、淋病だと気づかない事もあります。また、性器のみの検査では喉に感染しているかはわかりません。感染の疑いがあったら、必ず性器と喉の両方を検査しましょう。特に避妊具をつけずにオーラルSEXをする事での感染が増えています。予防の為に、必ず避妊具をつけましょう。

喉への感染

治療は薬を服用する事で行われ、もちいられるのはクラビットなどの抗生物質ですが、性器に比べると喉の方が治療に時間を要します。クラビットは、服用する事で細菌を死滅させる効果が期待できる薬です。服用すると1週間程で膿が出なくなり、熱を帯びたような感じも減っていきますが、まだ淋菌は死滅しているわけではないので、薬は残さずに全て飲み切りましょう。そうする事で殺菌をより完璧に出来るようになります。薬を飲みきったら再度、すべての菌がなくなっているか検査しましょう。菌がなければ完治となります。

性感染症というと怖いイメージが強いですが、早めに検査と治療をすれば薬の服用のみで完治出来ます。放置してはいけない病気なので、早めに対応しましょう。最近は自宅で簡単に検査できる検査キットもありますので、誰にも知られずに検査する事も可能です。

pagetop

性感染症の基礎知識について

主な性感染症について細菌名:クラミジアトラコマティス

日本で拡大している感染

クラミジア感染者が増えている理由潜伏中に感染が広がる

治療方法

クラミジアを自力で治すにはクラミジアに効く薬一覧クラビットは性病に効く薬クラビットで細菌を死滅させるレボフロキサシンの特性アジーやバルトレックスも効果的アジスロマイシンの特性

体験談

まとめ買いがお得みたい(体験談)