クラビットでクラミジアを撃退!

アジーやバルトレックスも効果的

アジーやバルトレックスも効果的

性感染症とは性行為(通常のセックス、口腔性交、肛門性交)によって感染する病気です。昔は性病とも呼ばれ風俗街の病気のイメージでとらえられておりましたが、セックスネットワークの広がりや性経験の低年齢化などによって感染者も増えつつあります。普段の生活でも発症するものや自覚症状の出にくい病気も多く、普通にカップルでも感染が広がるほど性感染症は身近に潜んでおります。

これらを治療せずに放置すると男女ともに不妊症の原因になったり、流産、早産、子供への感染などがあげられますので、少しでも違和感があるようでしたら早めの治療を行い、感染を防ぐためにもコンドームを使用したセックスを心がけましょう。

そこでもっていると便利な薬を紹介します。

アジー

1つはアジーというジスロマックのジェネリック薬品です。マクロライド系の抗生物質で細菌の蛋白質の合成を阻害し増殖を防ぎます。クラミジアや淋病、マイコプラズマなどの非細菌性感染症に効力が強く、安全性の高い(薬物アレルギーや神経刺激作用がない)ことです。細菌が原因のいろいろな病気にも対応できるので、多忙ですぐ病院に行けない時や出張や旅行の際などに便利です。

アジー

症状

もう1つはバルトレックスという薬です。ヘルペスウイルスの増殖を抑える抗ウイルス薬で、第二世代抗ウイルス薬です。口唇ヘルペス、性器ヘルペスなどの治療や水疱瘡や帯状疱疹の治療に用いられます。ヘルペスウイルスは症状が治まったあとでも体内に残っており、免疫力が下がると増殖して症状が再発します。水泡ができ、痛み赤みを帯びた炎症症状が現れたらすぐに使用を開始する必要があります。あくまでも、ウイルスの増殖予防剤であるため、ウイルスが増殖してしまったらその効果も期待できないからです。ですのでもしもの場合に持っておくと安心でしょう。

上記2つの薬は性感染症にも効きますが、それ以外の感染症を抑えてくれます。いずれにせよ初期症状からすぐの対応が求められる感染症ですので、病院を受診する必要がありますが、予備にもっておくのも一つの手だと思います。

pagetop

性感染症の基礎知識について

主な性感染症について細菌名:クラミジアトラコマティス

日本で拡大している感染

クラミジア感染者が増えている理由潜伏中に感染が広がる

治療方法

クラミジアを自力で治すにはクラミジアに効く薬一覧クラビットは性病に効く薬クラビットで細菌を死滅させるレボフロキサシンの特性アジーやバルトレックスも効果的アジスロマイシンの特性

体験談

まとめ買いがお得みたい(体験談)